バトルチャレンジを使った事前検証の重要性【ギルドバトルの有効活用】

バトルチャレンジを使った事前検証の重要性

「バトルチャレンジを使った事前検証の重要性」まとめ

  1. 「ギルドバトル」での確認は、自分のチームを防御側に
  2. 「ギルドバトル」での確認は組み合わせの相性は確認できるが、ペットを考慮できない
  3. その中で「肝」は第一波に耐えるHPがあるか?

「バトルチャレンジを使った事前検証の重要性」文字起こしと動画

今回の動画ではギルド戦とアリーナで戦闘する際にやっておいた方が良い事前検証について解説をします.

メイン画面の左下に緑色のアイコンチャットボタンがあります。

それをクリックしてギルドバトルを選択するとヒーローチャレンジもしくはタイタンチャレンジを選択することができます。

今回のケースではギルド戦やアリーナに関する事前検証なのでヒーローチャレンジを選択しますが、ここで選択する戦闘モードは自動になりヒーローパワーを選択する部分では最大を選択することになります。

このバトルチャレンジ機能の特長として、画面左側のチーム編成の方が画面右側のチームよりもスキル発動が若干有利になるように設定されているので、対戦する相手を画面左側の攻撃側に設定してギルド戦やアリーナで攻撃側となる自分のチーム編成を戦闘画面の右側、つまり防御側に設定するのがコツになります。

バトルチャレンジを実施する目的は max パワーの環境下におけるチーム編成同士の相性の事前確認なので、どちらかというと自分のチーム編成をスキル発動で不利になる防御側に配置した方がよいとカーク信者は考えています。
まあこのあたりについては好みの問題なので、攻撃側防御側のどちら側に自分のチーム編成を配置するのかは視聴者様にお任せします。

この対戦相手は先週のギルド戦においてカーク信者が実際に対戦したチームになります。

総合パワーだけを見るとカーク信者のチームの方が優位ですが、敵チームにはアスタロスの復活スキルを阻害する可能性のあるセレステとヒーラーのティアが組み込まれています。

敵チームがヒーラーのマーサを起用せずティアを起用している理由はおそらく、短期決戦を想定しているからだと思われます。

ヒーラーのマーサはスキル発動が遅い部類のヒーローなので速攻で対戦相手を倒すパターンになることが多いカークチームの場合だと、マーサのヒーラーとしての性能を発揮する前に戦闘が終わってしまうことがあります。

そのことを嫌って体力回復のスキル発動が早いティアを採用しているということは、カーク心者でも容易にわかります。

さらに敵チームに組み込まれているセレステですが、一般的にカークチームにはセレステが採用されるケースは稀になります。

そのためティアとセレステがどのような相乗効果を発揮するのか未知数の部分があり、それをバトルチャレンジで事前検証しようということですね。

このバトルチャレンジではペットを帯同していない検証なので、実際の戦闘では同様の結果になる保証は一切ありません。

この検証では、画面右側のカーク信者のチーム編成の方が勝利しますが着目する点は「誰が真っ先にお亡くなりになるか?」という点になります。

セレステは、アスタロスの復活スキルを阻害するヒーローとして有名ですが、その理屈はセレステのスキル3番に由来します。

セレステのスキル3番は、敵が回復スキルを発動した際に、回復した体力を最大で42%ほど魔法ダメージに変換します。

つまり、アスタロスの蘇生スキルは体力を最大でも9万しか回復できないので、それを瞬時に42%ほど奪い去ってしまうということです。

さて、この検証で最も重要な点は「誰が真っ先にお亡くなりになるか?」という部分だと先ほど説明しましたが、カークチーム対カークチームということで、両方のチームともにカークが、真っ先にあの世に旅立つことが判明しました。

「さすが、紙装甲のカークといわれるだけあって、気持ちよいくらい迷いなく成仏するなぁ」

この検証結果を見る限り、この後のギルド戦でカーク信者が勝利できるかどうかは、カークが真っ先に倒れた後に、復活できるか否かにかかっています。

別の懸念材料として、カーク信者のアスタロスは魔法攻撃の育成が中途半端なので、アスタロスの蘇生スキルが発動した際のヒーローの体力は、6万5000から再スタートになる点です。

アスタロスの魔法攻撃のステータスがMAXの場合だと、蘇生時のヒーローの体力は9万なので、この点が2つ目の懸念材料になっています。
(現状では6万5000円の体力でしか蘇生しません)

実際のギルド戦の戦闘

事前検証の結果、MAXパワーのカークチームなら勝てることがわかっていますが、敵チームのペットはスキル2番「マインドコントロール」を所持するマーラが選択されています。

「嫌な予感しかしない」

マーラからスキル2番のハートマークが飛んできますが、これが当たった味方のヒーローは、敵チームとして3秒間ほど戦うことになるので、アスタロスがカーク信者側を向いてしまいました。

案の定というか、こちら側のカークが真っ先に倒されて、アスタロスのスキル4番が発動して蘇生しますが、その直前にアスタロスがマーラのマインドコントロールの影響下に置かれているみたいで、カークは体力が「1」という状態でしか蘇生していないようです。

このカークが蘇生する様子を再生速度1/10のスーパースローで見てみようと思います。

「う~んヒーローウォーズの奥深い部分というか、難しい点は、大勢いるヒーローやペットのスキルの仕組みを勉強しなくちゃならない点なんだよね」

まず最初に学ぶべき点、は自分が起用しているヒーローとペットの特性になります。

そして自分のチーム編成について習熟したあとは、残りのヒーローやペットの特性を学習するステップに入りますが…

「これが恐ろしいくらい時間がかかるんだよね」

関連記事

  1. タイタンの編成とギルド戦

    タイタンの編成とギルド戦

  2. レジェンド・クリエイターのプレゼント企画情報(~7/23、AM11)

    レジェンド・クリエイターのプレゼント企画情報(~7/23、AM11)

  3. シルバー・ブロンズ・予選リーグのギルド戦対戦相手表

    シルバー・ブロンズ・予選リーグのギルド戦対戦相手表

  4. 運営から発表された新ゲームモードの翻訳文章

    運営から発表された新ゲームモードの翻訳文章

  5. ギルド戦の「フリーアタック」は「神風特攻指令」ではありません。

    ギルド戦の「フリーアタック」は「神風特攻指令」ではありません。

  6. ギルド戦の攻撃時に「マーサ」は外すべきと言う考え方

    ギルド戦の攻撃時に「マーサ」は外すべきと言う考え方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ギルドメンバー募集中

サーバー36 オクタヴィアの予言 J-Friends

シルバーリーグで奮闘中です。


本日のギフト&プレゼント情報

マイブックマーク

  • Your favorites will be here.
  1. エメラルドを購入するときに覚えておいて欲しい事

    エメラルドを購入するときに覚えておいて欲しい事

    2021.09.03

  2. ギルメンへのアリーナでの攻撃はありなのでしょうか?

    ギルメンへのアリーナでの攻撃はありなのでしょうか?

    2021.09.03

  3. 知恵の奔出(9/2~9/7、ストロングフォードクイズ補助)

    知恵の奔出(9/2~9/7、ストロングフォードクイズ補助)

    2021.09.02

  4. 異世界の叫び声(9/2・24時間、賞品詳細不明)

    異世界の叫び声(9/2・24時間、賞品詳細不明)

    2021.09.02

  5. ゼロからやり直すヒーローウォーズ【82日目】

    ゼロからやり直すヒーローウォーズ【82日目】

    2021.09.01